施工事例

カレー屋さんへ!    2008・10・3 (10/03)

 先日 工事が終わって開店したばかりのカレー屋さん。
今日は 建築士の先生とそこのスタッフ、その他関係者と お昼を食べに行きました。
(食べ物ネタが続くけどね     )
カツカレー、エビフライカレー、野菜カレーなど数種類と、
辛さで 「普通」 と 「マイルド」 が選べます。
私は女性に人気の 「野菜カレー」 辛さはマイルドにしました。
    ↓

ちょっとUP!

野菜を多い目に煮込んだものかと思っていましたが、そうではなく炒めた野菜がのってます。
切り方の細かさと、程よい量が いかにも
女性好みです。
野菜はピーマン、ナス、お葱など。
仕上に生クリームがのっていて、向こう側に添えてあるのが 
大き目のクルトンとキューブ型のピクルス。
とってもおしゃれな 美味しいカレーでした。
店主 「ピクルス忘れると 嫁ハンが怒って、蹴られますねん」 って、
何となく、それって オノロケ かな? 
ご夫婦 ふたりだけで経営されるアットホームなお店でした。
アトリエ・フランのHPはこちら。


カレーショップ内装工事完成!  2008・9・25  (09/25)

  先日と同じような写真ですが・・・
カレーショップの内装工事が終わりました。  

大きな葉っぱの柄のクロス。
やっと、ちょっとわかって頂ける様な写真です。

腰壁のアップ。
コルクですが、所々のグリーンが珍しい。
高級感が狙いです。

全体はこんな感じ。
向かい側がキッチンです。
奥はお手洗いへ続きます。
←これはカウンターテーブルです。
クロスと腰壁のコーディネートのお話を頂いてから数ヶ月。
やっと生まれた可愛いカレーショップです。
お客様がどんどん来るといいですd(-ω・。)ネッ!☆  


カレーショップの内装工事    2008・9・23 (09/22)

 カレーショップの内装工事が始まりました。
コーディネートのイメージは 「ジャマイカ!!」
本当のジャマイカは別として、一般的なジャマイカのイメージです。
大きな葉っぱの柄のクロスとコルクの腰壁を提案し、
そのまま採用になりました。

あー、写真ではわかりにくいですが・・・
大きな葉っぱの柄です。

腰壁。
テーマカラーのグリーンを含んだ珍しいコルク。
一枠に30cm角のコルクを9枚使ってます。
きれいなテーマカラーのグリーンが目立ったお店です。
完成、開業は 来月初め!
出来上がりが楽しみです。


シェードの不具合を見に。  2008・2・8 (02/08)

  昨年の夏に取り付けたシェードに不具合が出て、メーカーの営業員と一緒に現場に見に行きました。

この写真の一番奥に見えているシェードです。
これはレースとドレープが一体になった物です。
ある日 突然、お客様が上に上げようとした途端、チェーンが切れて上がらなくなったとのことでした。
メーカーの人が見ても原因がわからず、取り外してメーカーで調べる事になりました。
タイミング悪く、明日からは3連休!
再度、取り付けるのは1週間後くらいになりそうです。
寒い日が続いているので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。


病院の色彩計画。  2008・2・7 (02/07)

  昨日、T市にあるH病院の、色彩計画の打ち合わせに行きました。

この写真は玄関を入った待合の吹き抜け。
とても明るくきれいな病院です。
ちょっと手前にお雛様も飾られていました。
依頼されたのは、今、工事中の増築部分です。
2階の心臓疾患病棟になるところで、そのナースステーション廻りの色彩です。
既設の部分の色彩や、他の階の色彩を調べて、工事関係者の会議に入りました。
増築部分の場合、既設の部分とのつながりを考えなくてはならず、新築の色彩計画より困難です。
たとえば既設の部分と同じ壁紙に決めようと思っても、もう廃番だったり・・・。
色んな事情を調べて、来週までに数種類の提案をすることになりました。
1週間しかない上 連休も仕事がびっしり詰まっているので 頑張らなけば!


プロのカメラマンの現場写真!  2007・12・5 (12/05)

 
もうすぐクリスマス!
 すべてが「こだわりの木材」のM邸。
プロのカメラマンが撮った現場の写真をいただきました。
私が担当したのは 窓装飾のみですが プロが撮るとこんなに違うのかと思いました。
   ↓

いつもカーテンなどを写す時は、窓に向かって写すので、当然 前面から光が来ます。
それで いつも逆光の暗〜い写真しか写せず、ブログにもほとんど載せていませんでしたが。
はぁー、やはりプロは違います!
まあプロなので、当たり前なのですが・・・。
こんなにきれいに写していただきました。

これも前からの光ですが この通り!


一般の住宅とは思えない美しさです。
最後にこの家の全景。
さすがですよねぇ。。。。  美しい夜の写真です!

建築写真の専門家の写真でした。


M邸の別誂えカーテンレール完成。 (11/08)

 色んな箇所の採寸で手間のかかった別誂えカーテンレールができあがり、
取り付けも終了しました。
   ↓  

こんな感じです。
ちょうど壁が向き合っている所に間仕切りカーテンを取り付けることになったので、こんな風に誂えました。
カーテンの奥行きも計算して、少し余裕をもたせてきれいに出来上がりました。
カーテンがベージュなのと、周りの壁の色も考慮して、レールもベージュです。
カーテンを吊るとこんな感じ。
    ↓

これは内側から見たところ。 壁の奥に溜まるようにしました。
初めてのレールの別誂えでしたが、いい勉強になりました。
お客様にも喜んでいただき、バンザーイ!   です。


Y邸、クロス工事終了。 (11/02)

 Y邸のクロス工事が終了しました。
ちょうど3日かかりました。
初めてお願いする職人さんだったので、ちょっと心配(ゴメン)でしたが、きれいに仕上げてくれました。
   ↓

この部分の貼り分けに時間がかかりました。
ここに板戸を入れて、その表面に貼り分けです。
裏面も同じクロスを貼ります。(裏面は貼り分けませんが)同じ種類のものを貼らないと、反ってしまうのです。
家具を仮置きしてあるので、動きがスムーズに出来ないようでした。

でも、こんな風になかなかきれいに出来ました。
まだ照明がついてないので、こんなスポットのような電気で作業します。
こういう貼り分けをする時には、あらかじめベニヤで型板を作って、それをクロスに当てながらカットしていくんです。
この場合は半径3000mmの円です。
この藍色のクロスと、同じ部屋に取り付けるロールスクリーンを同じ色にするために
「藍色さがし」をしていたという訳でした。
ロールスクリーンは後日取り付けます。
付録:

先日写せなかったY邸近くの川に居る「亀」
縁起 いいよねー。
でも写そうとすると水の中へ逃げていった。


Y邸、クロス工事始まる。 (10/31)

 Y邸、先日採寸して、今日から工事が始まりました。
駅からY邸に行くまで、小さな川沿いを歩きます。
浅い川なのですが、鯉がいるんです。
    ↓

ぱっと見は、あまりきれいな川ではありませんが、浅くて水が澄んでいるので、底が見えています。
鯉はかなりの数。
大きな亀もいます。
こういうのは、この仕事の楽しみでもあります。
ほかに、この川沿いには金木犀がたくさん植えられていて、とてもいい香りがしてきます。
ここが Y邸。
ここに探し回った「藍色」のクロスを貼ります。
    ↓

家具が置いてあるので、全体が写せず残念です。
さて、どんな風に仕上がるでしょうか?
アトリエ・フランのHPはこちら。


『灘ハイツ』 検査とアプローチのタイル決定。 (09/18)

 リビングフェスティバルの疲れが癒える間もなく、今日は朝から『灘ハイツ』へ。
再検査とアプローチのタイル決め等です。

各室の玄関の鍵。

室内をあちらこちら見てまわり〜。

キッチンの横の赤い物は消火器です。
一定の高温になると割れて消火剤が出ます。
他の部屋にも設置されてます。

タイルをアプローチに置いて、色を見てみました。

提案したこれに決まりました!
次回のインテリアセミナーは9月28日(金) PM1:30〜 『快眠のために』です。
詳細はHPの What’s New をご覧下さい。


アトエリエ・フランのHPはこちら。


Page 5 of 8« First...34567...Last »

カテゴリー

アーカイブ

ごあいさつ

磯田百合子

磯田百合子
いそだゆりこ

訪問ありがとうございます。インテリアオフィス アトリエ・フランです。壁紙の貼り替えや、オーダーカーテン、床材の張替えなどのプチリフォームと、「快眠インテリア」や、登録商標「キレない子ども部屋」などのセミナー、設計事務所などと組んでのインテリアプラン作りをしています。個別訪問で整理・収納・模様替えアドバイス、その他、個人のインテリア相談も行っています。お気軽にメールにてお問合せ下さい。

アトリエ・フラン /atelier Franc

〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通り3-1-1
KCCビル4階
TEL 078-393-5488
FAX 06-6856-3871
MAIL info@atelier-franc.com