新着情報/アトリエ・フランからのお知らせ

タクシーに乗ったら・・・ (03/11)

 先日、外出先で雨が降ってきたので、贅沢でしたがタクシーに乗りました。

すると、そのタクシーの運転手さんはかなりのお話好きで、ずーっとお話を聞くハメに。

 

 

 

 

ところが、そのお話、けっこう面白い!

今までに乗せた芸能人の話でした。

かなりの数の芸能人を乗せたけど、印象に残っている人が3人いるんだそうです。

 

 

 

 

一人目は、西田敏行さん

 

e8a5bfe794b0

(写真はすべてnetから)

 

ワンメーターだけ乗られたそうですが、

「近距離なのに、すみません。 本当に申し訳ない。」 って言って、

ぺこぺこお辞儀をしながら降りていかれたそう。

 

 

 

 

二人目は、間寛平さん

 

e381afe38196e381be

 

乗ってから降りられるまで、TVで見るそのままの調子で、しゃべりっぱなし!

大笑いして、とても楽しかったそうです。

 

 

 

 

3人目は、放駒理事長

 

e381afe381aae3828ce38194e381be

 

運転手さんは、放駒理事長の目的地への道は充分知っていたそうですが、

「そこを右へ曲がって・・・○○が見えたら、左へ曲がって・・・」 と目的地まで、

すーっと道を教えてくれたそうです。

 

「最近は気の毒やナァ。 相撲界がバッシングされる時にしか見ること無いナァ」

 

 

 

 

反対に、名前は伏せますが、

 ・苦労したはずのボクシングの有名なある選手、

 ・時代劇の重鎮のある俳優、

一言も口を利かなかったり、ミラーの向こうから 何故かにらみ付けていたり・・・

 

 

 

そういう態度をとられると、 「タクシーの運転手なんかと話できるか!」 って

思われているような気がするんだそうです。

 

 

 

 

運転手さん曰く、 「苦労した人は優しいとか、いっぺんドン底へ落ちた人は人間が出来てるとか、

そんな事は関係あらへんわ。 やっぱり性格や!」

 

うーん、なるほど〜 って納得してしまいましたわ〜。

 

 

 

 

 

 

その運転手さん、最後に、「今日はあんたが一番ええお客さんや。」

 

私、「えっ? なんで?」

 

 

う、「最近は、みんなワンメーターのお客さんばっかりや。 そやからあんたは一番ええお客さんや」

 

 

私、「そうかぁ。 不景気やもんd(-ω・。)ネッ!☆」

 

 

う、「あんまり長いこと、乗ってくれへん。 今日は嬉しいからナ、気は心や!  2020円やけど、20円 まけたげるわ。」

 

 

私、「どうもありがとう!」

 

 

 

 

楽しくて、すこし切ない・・・タクシーの中の15分間でした。

 

 

 

 

 

      *


櫻井よしこさんのチャリティ講演会へ! (03/10)

 国際ゾンタクラブのチャリティ講演会に行ってきました。

ホテルニューオータニ大阪です。

 

 

 

 

講師は櫻井よしこさん

 

e38195e3818fe38289e381841

写真はnetから。

 

 

 

 

テーマは 「世界の中の日本  〜日本よ、のびやかなれ〜 」

 

 

鳳凰の間にぎっしりの参加者でした。

 

 

難しい政治のお話ですが、小気味良く、スパッとお話されるので、

とても聞きやすく、分かりやすいお話でした。

 

 

 

登場される時は、客席の後ろから、通路の両側のお客さんに 右、左と

会釈されながらゆっくり歩いてこられ、とてもにこやか!

 

 

 

演台に立たれると・・・

凛とした雰囲気になって、立て板に水のように話されるのかと思いきや・・・

 

 

 

 

ふわっとした印象で、温かくて優しい雰囲気!

思っていた以上にタレ目で(失礼!)、こちらまでニンマリしてしまう感じです。

 

 

 

お話は、もちろん滑らかですが、作りこんだ印象ではなく、自然な感じ。

政治のお話なので、細かな内容はここでは省きますが、

さすが昨年度の 「正論大賞」 を贈られただけあって、納得ナットクのお話でした。

また、けっこう笑いもあって、すっかりファンになってしまいました。

 

 

 

 

やはり有名人は何かが違いますね。

久々に大きな感銘を受けた講演会でした。

 

 

 

 

 

招待券をくださったMさん ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

         *


「逸品茶道具展」と大阪歴史博物館 (03/09)

 先日、大阪・今橋の大阪美術倶楽部の 「逸品茶道具展」 に行ってきました。

 

e88cb6e98193e585b7e5b195efbc92

 

 

e88cb6e98193e585b7e5b195

 

内部は写せませんでしたが、数十万円から百万円単位の逸品がずらり〜。

 

ゆっくり見ていると 「準備が出来ましたのでどうぞ」 と声がかかりました。

茶室での呈茶です。

 

 

 

仕事の帰り道だったので、懐紙(お菓子をのせる紙)も扇子も持っていなかったので、

辞退しましたが、そんなわけにも行かず。。。

 

 

おいしいお茶をいただきました。

 

 

 

 

 

 

また、今日は大阪・大手前にある大阪歴史博物館に行ってきました。

 

e6adb4efbc91

 

以前は大阪城の中にありましたが、平成13年に建て替えられてから、初めて行きました。

 

 

10階〜7階まで、たくさんの見所があり、とても楽しむ事ができました。

 

 

 

e6adb4efbc93

古い町並みの模型もあちこちに作られています。

 

 

 

e6adb4efbc94

絵や画像で楽しく見せる工夫もされている。

 

 

 

 

 

昭和の中頃の・・・

 

インテリア

e6adb4efbc95

 

 

 

街並み

e6adb4efbc96

 

母を連れてきたら喜びそうです!

 

 

 

 

e6adb4efbc92

 

エスカレーターの途中の踊り場からの眺望がまた素晴らしい!

 

大阪城が一番キレイに見えると言われているのだそうです。

 

 

 

 

 

 

1時間ちょっとの見学でしたが、歴史に弱い私でも興味が沸いてきそうな展示でした。

 

 

またゆっくり行きたいと思います。

 

 

 

 

      *


「いけばな女性作家展」へ! (03/04)

 ちょっと和ものづいておりますが、今日はインテリアのショールームを巡った後、

近くのデパートで開催中の 「いけばな女性作家展」 に行ってきました。

 

 

 

e38184e38191e381b0e381aa

 

 

 

 

 

e38184e38191e381b0e381aae38080efbc92

数種の桜をいっしょにいけたもの

 

 

 

 

 

e38184e38191e381b0e381aaefbc91

お花の名前は忘れましたが、モノトーンのモダンな部屋にあればステキかも。

 

 

 

 

e38184e38191e381b0e381aaefbc93

ゴージャスな小原流

 

 

 

 

e38184e38191e381b0e381aaefbc95

これは未生流笹岡の作品

 

 

実は私、未生流笹岡の師範代でして、名前は 「信風斎百合甫」 シンプウサイユリホ といいます。

なんだか名前はパッとしませんが、学生時代に学んで免状をいただきました。

 

 

 

 

未生流はかなりの数に分岐していますが、笹岡は 次期家元がイケメン ということで(?)、

アチコチのメディアに出没しています。

 

 

e7acb9e5b2a1e69982e69c9fe5aeb6e58583

ねっ! (未生流笹岡のHPから拝借しました)

しかも京大の大学院卒。

 

 

私はこの人のおじい様から、お免状をいただきました。

池に鯉が泳いでる広大なお庭のある、旅館みたいなおうちでしたわ。

 

 

 

 

普通の華道もいいのですが、今の私は 「茶花」 (茶室のお花) を習いたい気持ちです。

 

 

 

 

 

ま、若いときに学んだ華道が、私の中で美的センスとして生きていると信じています。

 

 

 

 

 

 

        *


お茶のお稽古 (03/03)

 今日は雛祭りでしたね。

ちょうどお茶のお稽古の日でした。

 

 

 

 

今まで断続的にしていたお稽古ですが、今のところ、仕事の調整がうまく出来ていて、

なんとか毎回出席できています^^

 

 

 

今日の私のお点前で、お茶杓 オチャシャク (お抹茶をお茶碗に入れるときに使う竹などのスプーンのようなもの) の

 

e88cb6e69d93

(この写真はnetから拝借しました。)

 

 

銘 メイ (その季節などをあらわす言葉で名をつける) を何にしようかと考えていると、先生が、

 

 

 

「西王母」 セイオウボ にしましょうと言われました。

西王母とは 桃を表わす言葉なのだそうです。

 

 

 

 

 

ご存知だった方おられます?

私はまったく知りませんでした。

 

 

 

 

お茶をお稽古するということは、色んな学びがあります。

いつもお稽古の前には、座学があります。

 

 

お稽古の前に合掌しながら 9行ほどの 「ことば」 を唱えます。

たとえば、 「他人をあなどることなく、いつも思いやりが先にたつように」 など。

 

 

 

これは何もお茶の世界に限った事ではありませんよね。

そんな生きていく上でのすべての学びがあります。

 

 

 

週に一度のお稽古ですが、定期的に清らかで穏やかな世界に滞在できるのは、

何にも変えがたいものがあります。

 

 

 

しだれ梅 

e38197e381a0e3828ce6a285

 

 

お稽古が終わって、先生の家の門の前のしだれ梅を見て、 

「咲き始めましたね。いい香りねぇ」 とみんなで話しながら帰りました。

 

 

 

 

今の私にはなくてはならないひとときです。

 

 

 

 

 

       *


「諦めるわけにはいきません!」 (03/01)

 あれー!  もう3月じゃないですかぁ!

時間が経つの 早すぎます。

 

 

 

 

ところで この間まで放送していたフィギュアスケート

ご覧になった方も多いと思いますが、すごく印象に残った言葉があります。

 

 

 

 

ずっと不調だった浅田真央が きれいにジャンプを決めた時、

観衆の大喝采がおこり、その時の 「諦めるわけにはいきません!」 という

解説者の力強い言葉。 

 

 

e79c9fe5a4ae

 

 

あの不調からよくよみがえりましたね!

本当に励まされましたわ。

 

 

 

不調の真っ只中で 「なかなかうまくいきません」 と言っていた力の無い顔が思い出されて、

心から 「良かったねぇ」 ってTVの前でつぶやいてしまいました。

 

 

 

 

自分に置き換えると・・・どうだろう?

あれほど必死に仕事してるかな? って、ちょっと考えてしまいました。

 

 

 

 

今一度、自分の中の課題をみつけて、いい所と悪い所とをおさらいしながら、

なかなかうまくいかない時でも、 「まだまだ諦めるわけにはいきません」 と、

自分を奮い立たせて、これからも頑張ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

      *


「劇的ビフォーアフター」 匠のセミナー! (02/19)

 知人に誘われて、 セミナー に行って来ました。

 

 

 

開催は 日本インテリアデザイナー協会 関西事業支部

講師は 「劇的ビフォーアフター」 に3回出演された匠、大野晃貴彦さん。

 

 

 

 

e58ca0

左が大野氏

 

 

 

最初に、いつもデザインの骨子とされている事などを話された後、

「ビフォーアフター」 での作品や、その他の施工例をパワーポイントで

見せていただきました。

 

 

 

 

また、番組の裏話・・・

 

たとえば、家相のことなども考慮するのかとか

樹木に霊がついてることがあるのだとか

ディレクターとのコミュニケーションはどうしたのだとか。。。。

 

 

その他にも、色んなお話が聞けて、なかなか興味深いセミナーでした。

 

 

 

 

 

大野先生 お疲れ様でした!

今後のご活躍 お祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

        *


出張から帰ってきました! (02/14)

 やはり九州は寒かった。

先月の別府出張と同じく、寒い寒い。

横なぐりの雪を見ながらのお仕事でしたわ。

 

 

 

 

ただ今回は一度だけ 「モツ鍋」 を食べに行く事ができました。

 

e38282e381a4e381aae381b9

しょうゆベースのモツ鍋

実は私は初めて食べました。

モツ自体より、残ったスープで作るチャンポンや雑炊が美味しいのですね!

 

 

 

 

そして、出張2日目に地元の女性に教えてもらった美味しいお菓子。

 

e381aae38293e381b0e38293e5be80e69da5efbc92

「なんばん往来」

アーモンドの粉で作ったお菓子。

 

東京の娘には、前日に別のものを送ってしまっていたので、

次回はこれを送ろうと思っています。

 

 

中身は、

 

e58d9ae5a49ae38080e381aae38293e381b0e38293e5be80e69da5

こんなん。

はい〜とても美味しいです。

 

 

 

 

そうなんですねぇ。

まったく聞いたことがないお菓子でした。

やはり地元の人に聞くのが一番ですね!

 

 

 

 

美味しい出合いがあった出張でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

        *


博多出張のお知らせ (02/08)

 明後日 2月10日〜13日まで 博多に出張です。

 

 

その間 留守になりますがご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

連休ですが、仕事ですわ!

 

 

 

        *


映画をテーマにしたテーブルコーディネート♪ (02/02)

 お声を掛けていただいたので、ランチパーティに行ってきました。

場所は神戸の ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

海が見えるとてもきれいなホテルです。

 

 

 

 

パーティは 丸山洋子テーブルクリエイション の生徒さんの卒業課題なんだそうです。

テーブルコーディネートのテーマは私の大好きな 映画 「SEX AND THE CITY」

 

 

 

 

 

4人の女性のイメージだとか、生き方、恋愛感などをイメージしたテーブルです。

 

 

 

キャリー

 

sae382ade383a3e383aae383bc

 

 

 

 

シャーロット

 

sae382b7e383a3e383bce383ade38383e38388

 

 

 

 

ミランダ

 

sae3839fe383a9e383b3e38380

 

 

 

 

サマンサ

 

sae382b5e3839ee383b3e382b5

 

 

 

いかがでしょう?

それぞれのタイプを表わしていると思いませんか?

ただ、それぞれの性格をどう見るかとか、好みは色々あるのであえて解説はしませんが・・・

 

 

 

 

 

私は各人のカラーコーディネートも的をえているなと感心しましたし

雰囲気をとらえて、それをテーブルコーディネートという形にしたのは面白いと思いました。

 

 

 

 

私は昨年末に愛媛県の呉服店で、「お正月のテーブルコーディネート」 のセミナーをしましたが、

こういう 「人」 をテーマにしたテーブルコーディネート もしてみたいなと思いました。

 

 

 

 

今日はランチも美味しかったし、参加者はみんな若くて美しく、圧倒されましたわ ♪

久々のゴージャスな楽しいひと時でした。

 

 

 

 

 

 

        *


Page 30 of 76« First...1020...2829303132...405060...Last »

カテゴリー

アーカイブ

ごあいさつ

磯田百合子

磯田百合子
いそだゆりこ

訪問ありがとうございます。インテリアオフィス アトリエ・フランです。壁紙の貼り替えや、オーダーカーテン、床材の張替えなどのプチリフォームと、「快眠インテリア」や、登録商標「キレない子ども部屋」などのセミナー、設計事務所などと組んでのインテリアプラン作りをしています。個別訪問で整理・収納・模様替えアドバイス、その他、個人のインテリア相談も行っています。お気軽にメールにてお問合せ下さい。

アトリエ・フラン /atelier Franc

〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通り3-1-1
KCCビル4階
TEL 078-393-5488
FAX 06-6856-3871
MAIL info@atelier-franc.com