施工事例

邸宅の収納棚  完成! (07/03)

 先日、以前から準備中だった苦楽園の邸宅の収納棚の工事が終了しました。

 

 

 

例の美しいミラーを取り付けさせていただいた邸宅です。

 

 

 

 

工事の前は こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

高級なシステムキッチンですが、収納場所が足りないと、ご相談を受けました。

 

既製品ではなかなか見つけられないとのことで、オーダー家具をおすすめしました。

 

調理台とシンクの上部 全体に大きな収納棚です。

 

工事中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり養生したので、判りにくいですが・・・

 

 

 

 

ほぼ完成!

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ製の部材を使ったので時間はかかりましたが、しっかりと美しい棚が出来上がりました。

 

 

 

 

これで、収納がキレイにできそうですね。

 

 

良かった 良かった !

 

お客様に喜んでいただき、とても嬉しいお仕事でした!

 

 

 

楽しんで使ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

       *

 

 


M邸のカーテン工事 終了! (06/10)

 I 設計の M邸のリフォーム工事が終わり、

 

ご依頼いただいていたカーテン工事に行きました。

 

 

 

 

 

玄関を入った所に縦長の窓があり、ドアの奥には和室の長い廊下が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真には全体が写っていませんが、この廊下の窓は6m近くあり、

 

今回 一番悩んだ窓でした。

 

 

 

I 設計のご希望は、縦型ブラインドで片方に開き、

 

ブラインドの 「たまり」 が奥の壁に全部納まり、窓全体が開口されること!

 

 しかし、一般の縦型ブラインドは、幅が4mまでしか作れません。

 

 

 

 

さんざん悩みましたが、カーテン業者に相談して、

 

業務用の6mのレールを注文することに決定。

 

I 設計の先生にもOKをいただきました。

 

全体は写っていませんが、6mものブラインドは、なかなか迫力がありますわ。

 

 

 

 

 

 

 

「たまり」はこんな感じです。 奥の壁の中に計算どおり納まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ~ やれやれ

 

 

 

次に 縦長の窓は・・・

 

まわりの黒い壁は和紙を貼られているので、傷をつけないように 慎重に~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上がシルバー、下が壁の和紙と同じような色合いの黒のプリーツスクリーンです。

 

メカの色も黒で、キレイに納まりました。

 

「モダン」 の色合いと、 「和」 のデザインでおしゃれな空間になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、もう一つは L字の窓です。

 

カーブになったレールを使うと、ドレープがふわふわと室内側に入ってくるので、

 

直角に納まるレールにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンを吊ると こんな感じ。

 

コーナーの部分がスッキリしてるでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

このお部屋はとても広いLDKです。

 

 

 

 

 

 

 

ずっと気をもんでいたカーテン工事が やっと終了しました。

 

 

I 設計の建築家の先生にも 施主さんにも 合格点をいただけたと思っています。

 

 

 

 

 

やはり建築家の現場は、センスが素晴らしい分、

 

ご希望が繊細なので、なかなか難しいです。

 

 

 

 

 

とてもヤリガイのある現場でした。

 

 

 

 

 

      *

 


苦楽園の邸宅にミラーを設置 ♪ (05/27)

 

 今日は、兵庫県西宮市の苦楽園の邸宅にミラーを設置に行きました。

 

苦楽園は、荘厳で閑静なお屋敷街で、関西屈指の高級邸宅街です。

 

 

 

 

 

今日のお客様も飛びっきりの邸宅にお住まいです。

 

玄関入ってすぐの所に、大きな鏡を設置しました。

 

 

 

美しいシャンデリアが輝く中 壁に傷をつけないよう気をつけながら 採寸!

 

 

 

 

 

 

 

下地を補強して、やっとミラーを取り付けました。

 

ゴールドの装飾の美しいミラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マントルピースを元の位置に戻して~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置工事 終了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ白で、清楚な邸宅に いっそう輝きが増しました。

 

 

 

次回は、キッチンの収納棚をオーダーしていただきました。

 

 

ご期待くださいね。

 

 

O さん  今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

        *

 


人工透析専門クリニック  ブラインド等 取付終了! (08/25)

 5月から関わってきた人工透析専門クリニックでしたが、

 

やっと、今日のブラインド等の取付でお仕事は終了です!

 

 

 

この玄関に 縦型ブラインドとロールスクリーンを取り付けました。

この時はまだガードマンが立ってましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取付工事中

 

 

 

 

 

 

 

今日は午後から内覧会とのことで、大急ぎで午前中に済ませました。

 

その間も 続々と開業祝いのお花が届けられていました。

 

すごいなぁ~

 

 

 

 

完成です!

 

写真には全部は写っていませんが、縦型ブラインドのセンターレースが1台と

 

ロールスクリーンを2台取り付けました。

 

室内の雰囲気がとても柔らかくなって、スタッフの皆さまに喜んでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

これで、もうこの現場へは来る事がないと思うと、少しさみしいですわ。

 

 

 

 

 

よいお仕事をさせてもらいました。

 

 

皆さま ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

         *


人工透析専門クリニック  サイン (08/12)

 以前に決めたサインが出来ていました。

 

 

 

「受付」 は濃いブラウンの透明感のあるアクリル板に、

クロスと同じ色のカッティングシートで作りました。

 

 

 

点前に柱があるので、この位置にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

各室のサインは、アクリル板を使わず、扉にじかにカッティングシートを貼りました。

 

アクリル板に貼るより、おしゃれな感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、玄関の所のガラスにブラインドを取り付けます。

ここです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニチベイの縦型ブラインド  アルペジオです。

 

開けると丸見えになるので、羽と羽の間にレーズを挟みこんだタイプのものにしました。

 

「センターレース」 といいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師長さんたちと相談して、アイボリー色に決まりました。

 

室内の電気をつけると、外から見える色が とてもいい感じなんだそうです。

 

 

 

取り付けは、今月下旬です。

 

 

 

 

 

どんな感じになるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

        *


人工透析専門クリニック  ほぼ完成! (08/03)

 2週間ぶりの現場でした。

 

すでに現場事務所は解体されていて、今回はクリニックの1階で打合せです。

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ完成したクリニック

 

 

 

一番色合いを考慮したのが、人工透析室です。

患者様が、1週間に3回  1回4時間も過ごされるお部屋です。

 

 

 

出来るだけ心地よく、癒され、明るい気持ちで過ごしていただけるよう考えました。

温かみのあるベージュとアイボリーの間のような色合いです。

ビニールクロスですが、ざっくりとした布のような素材感のあるものにしました。

写真では色合いはわかりにくいですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

ポイントとして、柱の上部に花柄を使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体はこんな感じです。

ここに40床のベッドが並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

柱が四角いので、どんな感じになるか心配でしたが、

看護士長さんが 『とてもいい感じで、患者様にも喜んでいただけるでしょう』 と、

褒めてくださいました。

 

 

 

 

 

それと、もう一つ 最後までどうしようかと迷っていたのが・・・

実は、この玄関の小鳥のクロスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関を入って すぐの風除室です。

下部には 車イスなどを置くことになる場所です。

 

 

 

よーく見て下さいネ!

小鳥の体が途中で切れてしまわないように、工務店さんがサイズを合わせて、

腰壁を貼ってくれました。 ありがとうございます。

 

 

 

 

そしてこの小鳥のクロスも看護士長さんが喜んでくださいました。

『今までの殺風景なクリニックと違って、グリーンもあって嬉しいです』 って。

こういうお言葉をいただけると 本当にこの仕事をしていて良かったと思いますわ。

 

 

 

 

ここは 応接室

白っぽい木目のクロスです。

 

 

 

 

 

 

 

医局

事務的なお仕事をされる所

 

 

 

 

 

 

 

ここはスタッフルーム  食事や休憩に使われます。

おしゃべりや コミュニケーション 黄色の床は元気を出してもらいたいから。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも写真はたくさん写しましたが、微妙な色合いはなかなか鮮明ではないので、

UPはやめておきます。  すみません。

 

 

 

いよいよ 8月9日 引渡しです。

 

 

私はそのあと 玄関の縦型ブラインドを提案することになりました。

 

頑張って 適切なものを選ぼうと思っています。

 

乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

         *

 

 

 


人工透析専門クリニック サインの打合せ (07/12)

 2週間ぶりの現場です。

 

8月に入ると、現場事務所も撤去されるので、記念に写真を撮っておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が参加するのは、2週間に一度で、こんな感じで、

いつも 約10名ほどです。

 

 

 

 

 

現場はずいぶん進んでいました。

ベッドが 40床並ぶ人工透析室です。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関を入ったすぐの風除室です。

この壁の上部に小鳥がさえずる壁紙をはり、下部には車イスが当たっても大丈夫な

強いシートを貼ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に、今日は初めて2階に上がりました。

 

 

 

 

 

打合せは、サインのカッッティングシートの色や、アクリル板を選びました。

 サインというのは、 「受付」 とか 「女子更衣室」 とかの案内板です。

 

 

貼る場所や、大きさも 滞りなく決まりました!

 

 

 

 

 

今月の下旬から いよいよクロス工事が始まります。

 

 

 

すごく楽しみです。

 

 

 

またご報告しますね。

 

 

 

 

 

       *

 

 

 

 

 


人工透析専門クリニック 内装仕上材 決定! (06/28)

 今日は、打合せに2週間ぶりに参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装材の品番決定の期限でした。

 

2週間ずっと、あれこれ考えてやっと決めて参加しました。

 

 

 

 

前回 こんなだった所が、

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなだった所が、

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に。

 

 

 

 

 

 

 

 

天井も壁も出来ているので、向こうの階段は見えなくなっています。

 

 

 

かなりのスピードで、工事は進んでいました。

 

 

 

ここの患者さんは、週に数回、1回に4時間ほどベッドにいなけばなりません。

各ベッドにTVが付いているとはいえ、想像できないほどの苦痛だと思います。

 

 

 

なので、出来るだけ病院らしくなく、温かみがあり、ほっこりするような~

それでいて爽やかさも感じられるように、壁紙を選びました。

 

 

 

 

 

ここは、玄関入ってすぐの風除室。

 

小鳥の柄の壁紙を貼って、下部の90cmくらいは腰壁のシートを貼ります。

来院される患者様に、少しでも心地よく感じていただけたらと 思っています。

 

早く貼りあがりを見たいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、看板や案内板の色決めです。

 

8月の完成が楽しみになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

           *


人工透析専門クリニック 工事中! (06/14)

 今日は、現場事務所に集まっての、打合せでした。

 

(この物件には、5月から打合せに参加しています)

 

少し早い目に行って、現場を見ておきました。

 

 

 

 

人工透析専門のクリニックで、40床です。

 

 

 

奥の方に、2階へ上がる階段が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

今日はかなり暑かったので、ヘルメットの中は汗だく! (私でもかぶります^^)

 

 

 

 

建築関係の打合せの後、色決めの打合せです。

 

 

 外壁の色と、玄関周りのタイルの色は、私が提案した中から、

院長先生が決められました。

 

 

インテリアは、無機質でない、温かみのあるものにしようと、コンセプトを構築中です。

 

床のメーカーや色は 二転三転しましたが、壁紙は、ほぼ私の提案が通りました。

 

が、課題もいくつか出たので、クリアしないと!

 

 

 

 

 

 

 

2週間後には 決定予定です。

 

 

 

それまで、ショールームで実物を見て、再度カラーコーディネート頑張ります!

 

 

9月 開業です。

 

 

 

 

 

 

        * 


寝室のカーテンを夏バージョンに! (06/11)

 先日、注文したカーテンが届きました。

 

 

自宅の寝室用です。

 

 

 

 

 

 

朝早くから、あまりに明るくなるので、ドレープ(厚地)は遮光にしました。

 

 

レースは透明感のあるトルコレースです。

 

少しアジアンな雰囲気もあって、気に入ってます。

 

柄が美しいので、レースインにしました。

 

窓ガラス側にドレープを吊り、室内側にレースを吊るやりかたです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼間はこレースだけで過ごし、夜は窓ガラス側のドレープを閉めます。

 

柄がうるさく感じる時は、レースを開ければいいのです。

 

 

 

 

ドレープは,こんな深~い紫とエンジの間みたいな色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すそはウエイトテープ巻きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

床近くまで美しい柄が見えてキレイでしょ。

 

 

 

 

ゆっくり寝たい時、早くから目を覚まされないので、安心です。

 

 

 

今までは、ドレープもレースも アイボリーでしたので、

部屋の雰囲気ががらっと変わりました。

 

 

 

 

アロマは、少し甘い香りのイランイランが合うかナァ。。。。

 

この夏、 色々 楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

       *


Page 2 of 812345...Last »

カテゴリー

アーカイブ

ごあいさつ

磯田百合子

磯田百合子
いそだゆりこ

訪問ありがとうございます。インテリアオフィス アトリエ・フランです。壁紙の貼り替えや、オーダーカーテン、床材の張替えなどのプチリフォームと、「快眠インテリア」や、登録商標「キレない子ども部屋」などのセミナー、設計事務所などと組んでのインテリアプラン作りをしています。個別訪問で整理・収納・模様替えアドバイス、その他、個人のインテリア相談も行っています。お気軽にメールにてお問合せ下さい。

アトリエ・フラン /atelier Franc

〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通り3-1-1
KCCビル4階
TEL 078-393-5488
FAX 06-6856-3871
MAIL info@atelier-franc.com