新着情報/アトリエ・フランからのお知らせ

アクタス(家具店)のセミナー  2006・8・25 (08/25)

アクタスのセミナーが心斎橋店の近くのイタリア料理店  〜OTTONA〜
オットーナで開催され参加してきました。
先日ご縁があった京都店の店長さんが招待してくださったのです。
この写真はアクタス心斎橋店です。


poradaというメーカーの家具を主に、イタリアからわざわざ来日されてお話がありました。一番売れているのは 「メディアセンター」 というもので、TVやDVDなどのやっかいな配線も内蔵できるすぐれものです。
見た目もとってもスマートな感じ。やはり実用的なものが一番なんですね。
お話のあと オットーナご自慢のイタリア料理をいただきました。

OTTONA オットーナの外観

オット-ナはモノトーンのとてもセンスのいいお店。お店を借り切っての催しでした。
100名ほどの参加者で店内は熱気ムンムン。
お料理もお酒も 充分楽しみました。


祖母のセンス   2006・8・22 (08/22)

そんなに遠いわけではないのになかなか帰れない実家。
久々に帰りました。 でも母は留守でした。
そこで一人でゆっくり家の中を見回すと やはり感慨深いものがあります。

リビングにずっしりとぶら下がっているシャンデリア。

マントルピースがある壁面の楯みたいな装飾品。
今ではどこにでもありますが、どれも亡き祖母が35年以上前に大阪市内のお店で選んで購入した物です。祖母はその時すでに70歳を越えていたはず。
祖母は和歌山のいなかを出て、東京の大学でフランス料理を学んだ人。
そんな祖母の計りしれないセンスをあらためて感じました。


壁紙の汚れ落しには〜    2006・8・19 (08/19)

先日内装工事をした施主さんから、壁紙の汚れ落しにはどんな洗剤が良いかとのご質問がありました。
そのお宅に貼ったのは、「一般のビニールクロス」と「汚れ防止機能がついたもの」との2種でした。
お奨めのクリーナーは 『ブルクリーナー』 という電解アルカリ洗浄水。これは壁紙のメーカーが出しているもので、ひとことで言えば「お水」なので、それを使ってお掃除したところを赤ちゃんがなめても大丈夫です。素材もお肌も痛めません。
汚れもよく落ちます!

一般のクロスは、タオルなどにスプレーしてからやさしく拭きます。汚れ防止機能付きのクロスには直接スプレーし、たわしなどで多少こすっても大丈夫です。
でも超極細繊維のスポンジは使用しないでくださいね。あれはやはり表面が削り取られますのでネ。
そして、どちらも長い時間壁を濡らしておくことは、接着剤が溶けますので禁物です。
臭いもなくさらっとしているのに、やっかいなヤニやカビなどの汚れも落とし、2度拭きもいらないので手軽にお掃除していただけます。もちろん壁紙以外の汚れもOKです。
「ブルクリーナー」で検索して、ネットショップで購入できます。
ただし、ただし・・・お値段は・・・ちぃと高いです。
150mlで 1050円 ボトルが大きくなるほど割安にはなりますが。
その価値をどう評価するかは お客様次第ですが、やはり出来るだけ安全なものを使ってくださいね。


サマーパーティ 〜インド舞踊〜  2006・8・16 (08/17)

正会員をしているある会の例会でした。いつもは真面目なお勉強会ですが、今日は8月ということでサマーパーティです。
毎月、会員がプロデュースするのですが、今回は私も助っ人プロデューサーとして参加しました。数回の打ち合わせ、会場の下見を経て、やっと本番の日になりました。
今回のパーティは「インド舞踊」です。ダンサーをお招きし、お仕事としての「インド舞踊」のとらえ方や、営業の仕方など働く女性としての興味深いお話もありました。

これは女性を表わすポーズ。
可愛らしさ やわらかさが感じられます。

これは男性を表わすポーズ。
力強さ 大きさが感じられます。

小さな舞台の横には岩塩で作ったランプ。マイナスイオンが発生して、空気をきれいにしてくれるんだそうです。
踊りの歴史や、大地への挨拶の仕方、手の動きが何を表わしているかとか、象や蛇を表わす動作などの説明があった後、2つの作品を踊っていただきました。
そのあとはワークショップで、参加者約50名全員で踊りました。見ているよりずっと動きがきつく驚きました。
ただ踊りを見せていただいたというより、現実からかけ離れた、異空間を感じる貴重な体験でした。


お盆休みの My工房     2006・8・15 (08/15)

ゆっくり過ごすお盆休み。
My工房では猫のミンミンさんが 私の椅子の上で〜 
すっかりくつろいで〜  毛づくろい
ま、いっか!

どうぞ ごゆっくり ♪


「免震」の勉強会         2006・8・4 (08/04)

インテリアコーディネートや内装工事の仕事をしていると、お客様に最近よく聞かれるのが、地震対策のことと、義務化された火災報知機のこと。
家や店舗、施設などいくら美しくカラーコーディネートしてあったり、ブランドものの家具やカーテンでコーディネートされていても、地震対策や防火のこと、防犯、調湿、メンテナンスのことなどの機能的なもの、ハード面がおざなりになっていると、やはりそれは片手落ち。
でもカラーやインテリアのコーディネートだけに力が入っているのってけっこう多いです。
でも災いは忘れた頃にやって来ますよね。
そこで・・・ちょうど誘っていただいたので、今日は「免震」の勉強会に行ってきました。
・耐震、制震、免震の違い。
・以前は20坪で500万円かかっていたのが、今は300万円くらいでできるのが出てきたこと。
・どんな条件のもとで実施されるのか。
・計画から引渡しまでのフロー、施工方法。
などなど、約3時間じっくり学びました。

この写真は「免震」と「非免震」の体験をしている所です。
たくさんの資料もいただきました。



こういう勉強って本当に大切だなぁってつくづく思いました。
何を聞かれても答えられるようになるなんて事は、たぶん誰もできない事だと思いますが、できるだけ多くの知識を持って、お客様に接したいと思っています。


京都  アクタスと唐長    2006・7・30 (07/30)

この2日間は京都でのお仕事でした。そこでお目にかかったアクタス京都店の店長さん。
仕事が早い目に終わったので、四条烏丸のアクタス京都店に寄らせていただきました。
実は近畿のアクタスでは、大阪空港店 心斎橋店 六甲店は行ったことがあったのですが、唯一京都店は行ったことが無かったのです。

古都の伝統的な意匠にアクタスのモダンなインテリアをコーディネートというコンセプト。
なかなかいい感じにまとまっていました。

『COCON KARASUMA』 というきれいなビルの1・2Fに入っています。
ビルの左正面は 「唐長」という唐紙のお店の烏丸店。唐長文様「天平大雲」のガラスで飾られています。とても京都らしい風情でした。

こんな美しい柄のガラスです。


コンランショップの黒ねこ?  2006・7・28 (07/28)

最近はカラーやインテリアのコーディネートが自動車にもけっこう活用されていますよね。昨年は軽自動車に『和』の色名が採用されていました。
で、今 日産キューブでは『コンラン』とのコラボ。イギリス人のコンランのインテリアです。コンランの色と素材で車をマイルームのようにリラックスできる空間にしようというコンセプトです。
機能だけではなく、そこに上質の付加価値も求められてきましたね。
話は少し変わりますが、私は東京に行くと必ず「OZONE」に寄ります。内装、外装、設備などインテリア、デザインの情報スペースです。
新宿のパークタワーにあって、壁紙のメーカーのコーディネーターをしていたときからここのプロフェッショナル会員でした。
「コンランショップ」の本店はここにあります。
そしてこの黒ねこは何かというと・・・。
2年ほど前に友人がくれたのですが、ゴムでできていて中が空洞でくにゃくにゃします。キュッキュと音もなります。
「変なねこ〜」と思っていたのですが・・・。
昨年、OZONEのショップにこのねこの製品がいっぱい並んでいました。
「あらこんな所に〜」と見ていると若い女の子が3人来て、
「あった!あった!ここよぉー!」
ってさわぎながら、そのねこをいっぱい手に取って、あの人にも、この人にもって言いながらかなりの数を買っていきました。
そんな人気のあるねこだったんだぁ!?!?・・・って思いました。
店頭に並んでいた数もかなりのものだったし・・・。わざわざコーナー作ってあったし・・・。
うーん、可愛いけどそんなに人気なのかなぁ・・・。わからないなぁ。・・・年齢的なものかなぁ。
ちょっと驚いた出来事でした。 ま、このねこをくれた人にはもう一度お礼を言っとこうかな。
「コンラン」で思い出した 去年の夏の人気者の黒ねこのお話でした。


インテリア特集の雑誌  2006・7・27 (07/27)

3件の内装工事にバタバタしていたら、アッという間にもう7月も最終週なんですね。ようやく3件目の工事が始まってやれやれって感じの毎日です。でもこの暑さ、工事は大変です。
ところで、暇をみつけて本屋さんに寄ってみると、月刊のミセス向けの雑誌がインテリアの特集をしていました。
「婦人画報」と「VERY」です。

「婦人画報」の「家とインテリア」はさすが上流階級の奥様方が愛読されているだけあって、洗練されたハイクラスのインテリア。

「VERY」はかなり一般向けです。
嬉しかったのは、美しい女性はメイクやファッションだけでは×。お部屋のインテリアもちゃんとしていなくては!という考え。
松嶋菜々子の「やまとなでしこ」思い出しますよね。見てました?
モテモテでコンパの女王と言われているCA。美人でファッションもばっちり。ブランドもので身を包んでいるのに、住んでいるのは床が一部抜けているようなぼろアパートという設定でした。
本当の幸福をみつけていく女性を松嶋が好演してましたね。
それと以前、香水アドバイザーが「靴のかかとが整っていないような人は香水をつける資格無いです。」と話しておれれたのも思い出しました。


インテリアメーカーの新作発表会 (06/28)

この数日で4つのインテリアメーカーの新作発表会に行ってきました。
カーテン、カーテンレール、ブラインドなどです。

この写真はあるカーテンの展示。左のシェードのレースの分はステンレスが入っていて、遮熱機能があるもの。初めて見たので驚きました。キッチンとダイニングの間仕切りなどに使えそうです。

そしてこれはスワロフスキーが付着されているカーテン。新作です。最近のスワロフスキーばやりはココまで来ました。フルオーダーで自分の好みのカーテンにオリジナルのデザインでつけてもらうこともできます。ほかにカーテンタッセルもありました。高いのになると30ン万円。タッセル1本の値段です。ハァー!


Page 76 of 78« First...102030...7475767778

カテゴリー

アーカイブ

ごあいさつ

磯田百合子

磯田百合子
いそだゆりこ

訪問ありがとうございます。インテリアオフィス アトリエ・フランです。壁紙の貼り替えや、オーダーカーテン、床材の張替えなどのプチリフォームと、「快眠インテリア」や、登録商標「キレない子ども部屋」などのセミナー、設計事務所などと組んでのインテリアプラン作りをしています。個別訪問で整理・収納・模様替えアドバイス、その他、個人のインテリア相談も行っています。お気軽にメールにてお問合せ下さい。

アトリエ・フラン /atelier Franc

〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通り3-1-1
KCCビル4階
TEL 078-393-5488
FAX 06-6856-3871
MAIL info@atelier-franc.com